【運動前にオススメ!】お餅の食べ方

こんにちは!PLUTOです🪐 今回はお餅についてご紹介していきます。

目次 ・お餅の種類やカロリー ・お餅の落とし穴 ・お餅の食べ過ぎを抑えて、美味しく食べる方法!

【お餅の種類やカロリー】

お餅は地方や地域によって様々な種類がありますが、今回はその中でもメジャーな2種類をご紹介します。

・切り餅 スーパーなどでよく売っている長方形のお餅。 関東では主流なのがこの切り餅になるのでは無いでしょうか。 重さは50g程度でカロリーは1個あたり110〜120kcal。
・丸餅 西日本、特に関西圏ではメジャーな丸型のお餅。 サイズは切り餅に比べると少し小さく、カロリーも1個当たり70〜80kcalと低めです。

太りやすいイメージの強いお餅ですが、カロリーを見てみるとそんなに高くないと思います。それではご飯の量と比較をしてみると、お茶碗1杯分(約160g)は270kcalになるのでそれではご飯の量と比較をしてみると、お茶碗1杯分(約160g)は270kcalになるので切り餅だと2個と半分、丸餅であれば3個分のカロリーと同じぐらいになります。 数を沢山食べたい方は是非丸餅にしましょう。(笑)



【お餅の落とし穴】

お餅は調理方法が簡単で食べやすい反面、食べ過ぎるリスクがとても高いです。食べ過ぎると炭水化物の過剰摂取により、血糖値のバランスが大きく崩れ、お腹が空いたり、眠たくなる衝動が強くなり体脂肪が付きやすくなります。 もう一つ危険なリスクとしてあるのが咀嚼回数が減ることです。 お餅自体食感はそこまでない為、噛む回数が減り満腹中枢が上手く働かせられず、間食などが増える可能性が高まります。


ではそんなお餅を上手くコントロールして食べる方法をご紹介したいと思います!





【お餅の食べ過ぎを抑えて、美味しく食べる方法!】

シンプルですが実践しやすい方法を2つご紹介したいと思います!

①お餅+汁物は必ずセットにする これは前の記事にもあった所と被るのですが、満腹感を得やすい方法として非常におすすめです。 お雑煮も良いですし、温かい緑茶などにもお餅を入れて食べるのもとても美味しいので是非、お正月にお試しください!