【胃もたれをカバーする】すぐ試せるテクニック

こんにちは!PLUTOです🪐 今回は胃もたれについてご紹介していきたいと思います!


目次 ・胃もたれとは ・胃もたれが身体に与える影響 ・胃もたれをカバーする食材/その摂り方


【胃もたれとは】

胃もたれとは一般的に食後や食間に胃が重いと感じる症状のことを言い、脂っこいものを食べ過ぎたりお酒を飲み過ぎたりした後は特に身体に出やすいです。

胃もたれが起きる原因はとてもシンプルで、胃の消化吸収をする力が一時的に下がることで、食べた物を消化しきれなくなることが主な原因だと考えられています。 そのため胃もたれが起きると食生活が乱れ始めるサインとして、体調を測る一つの指標にもできます。 では具体的に胃もたれが身体に与える影響はどのようなものがあるのかお話していきたいと思います。



胃もたれが身体に与える影響】

胃もたれが身体に与える影響を3点にまとめてご説明していきます!


①ストレスの増大 実は胃もたれが身体に与えるストレスの大きさは意外と大きいのです。 身体は常にストレスに抵抗して体温や体調を安定させていますが、胃もたれが起きるとそこのストレスに抵抗する時間が長くなり、結果としてストレスの増大を招きます。
②加齢の促進 一つ前の章でもあったように胃もたれが起きると食べ物の消化に時間がかかるようになり、胃に長くとどまることが普通になっていきます。これが連日続いたりすると胃の粘膜を守る血流が低下し、消化機能が衰え加齢を促進させてしまいます。
③体脂肪の蓄積 体脂肪が増える流れ簡単に説明すると、まず取り過ぎて余った栄養素は吸収されず、体脂肪に変わっていきます。 これが胃もたれで消化不良の際に起き、栄養を上手く吸収できず高血糖の状状態を維持させ、吸収できなかった余分な栄養を体脂肪として蓄えていくのです。

ではこれらの身体に与える影響をできる限りカバーする術をご紹介したいと思います!






胃もたれをカバーする食材/摂り方】

胃もたれしているから何も食べないというのも一つの手段ですが、消化を促すものを食べるだけでも回復が早まる可能性が高まります。 それではここから手間なくサッと摂れる3つの食べ物をご紹介します!


①ヨーグルト(乳製品類) 個人的に胃もたれ時の喉の通りやすさNo. 1。 ヨーグルトには、食べ物を胃の中で消化するのに必須の胃液の分泌を後押しする役割があります。胃もたれの際に注意すべき点として、たんぱく質があまり含まれていない物の方が胃と腸に余計な負担をかけないので、参考にしてみてください!
②バナナ・りんご 酸味の強い果物だと胃に負担がかかるため、フルーツだとおすすめなのはこの2つです。手取り早く食べれるのもそうですが、身体から疲労物質を除く効果も強く持っているので早めの回復も望めるので是非お試しください👍
③お粥 体調不良の時はこれと言っても過言ではないお粥。白米の状態よりも繊維が崩れているので消化吸収もGOOD! カロリーも低く、今だとコンビニでも手軽に手に入るので胃もたれ用にストックしておくのもおすすめです。

皆さんいかがでしたか?年末年始で胃もたれが起こる可能性が高い方は特に意識してリカバリーしてみてください!