【小麦は身体に良い?悪い?】

こんにちは!PLUTOです🪐

さて今回は、最近ニュースでも価格高騰が騒がれている小麦についてご紹介していきたいと思います!

目次 ・小麦とは ・小麦グルテンって何? ・小麦は避けたほうが良い!?


【小麦とは】

小麦とはイネ科と呼ばれる植物の一種でパンや麺類、お菓子などの主な原材料として用いられる事が多く、米、トウモロコシと並んで世界3大穀物の一つになります。現在、世界でも特に生産量の多い穀物の一つで、主に欧米諸国で生産されて各国へ輸出されています。 また小麦の中にもいくつか種類や特徴があるので、ポイントをまとめてご紹介します!


・硬質小麦 硬質小麦とは、その名の通り粒が硬い事が特徴で、たんぱく質を多く含んでいます。また水でこねると粘りと弾力が出る事からフランスパンや中華麺などに使用されています。
・中間質小麦 中間質小麦は、日本国内で生産されている小麦の大半を占めている種類であり、柔らか過ぎず硬過ぎない特徴からうどんやインスタントの乾麺などに使用されています。
・軟質小麦 軟質小麦とは、粒がとても柔らかいのが特徴で粉にして水とこねると柔らかく膨らむ性質から、天ぷらやケーキなどの洋菓子に多く使用されています。
・デュラム小麦 デュラム小麦とは、パスタやマカロニなどに使用されている小麦の一種で、たんぱく質を豊富に含んでいるのが特徴的です。色は少し黄色味がかっており、ヨーロッパやカナダで主に生産されています。

小麦の中にもこれだけ種類があるのが驚きですよね🤔 余談ですが、スプーンとフォークを使ってパスタを食べるのは日本特有の文化で、本場イタリアではお子様扱いを受けてしまうかもしれないそうです。。。



【小麦グルテンって何?】

最近、様々なメディアなどで耳にすることが多くなってきたグルテンですが、一体何なのか?という所を説明していきます! グルテンとは、小麦粉に含まれているたんぱく質のグルテニンとグリアジンが水と一緒にこねられてくっついた状態の事を指します。 このグルテンには弾力と粘着力どちらもあり、パンやパスタなどの生地のコシをコントロールしています。

小麦製品の美味しさを左右するグルテンですが、健康被害の影響もあると言われており、グルテンが影響でアレルギー反応を起こすケースは少なくないです。 肌荒れや倦怠感などの自覚しにくい症状から肥満や糖尿病のリスクも非常に高いとされています。(毎日パンを食べる方は要注意です😱)


巷ではグルテンフリーのパンやデザートなどもあり、味も美味しいとの事なので、健康を気にされる方は是非探してみてください〜!



【小麦は避けた方が良い!?】

インターネットで小麦と検索を掛けると「食べてはいけない」「身体に悪い」「危険」などネガティブな情報が多く出てきます。 食べたらダメか?食べてもOKか?様々な記事がありますが、食べても全く問題ありません。ただ、何でもかんでもOKという訳ではありません。

・適度な食事コントロール ・適度な運動頻度

この2つが確保できれば、とんでもない量の小麦製品を食べない限りは、問題ないと思います。 いきなり食事制限を始めるのではなく、お菓子→フルーツのようなイメージで取り組んで、キツくなれば休憩して休めたら再開する。 総じてダイエットに言える事だと思うので参考にしてみてください〜😌